トップページ > 記事閲覧
学校における指導記録について
日時: 2014/04/18(Fri) 21:04
名前: m_ta46
参照:
小学校の教諭です。
小学校での子どもの記録(指導要録や健康調査簿など)を中学校に渡すことは、個人情報の保護に反しているのではないかという保護者の意見があります。同様に保育園での記録をいただけない場合があります。適切な指導を行うため必要な行為であると思いますが、これらのことは個人情報保護に反していることなのでしょうか?
記事編集 編集
Re: 学校における指導記録について
日時: 2014/04/21(Mon) 20:45
名前: m_ta46
参照:
ありがとうございました。思っていたよりも複雑で難しいものだと言うことがわかりました。もう少し勉強してみたいと思います。
記事編集 編集
Re: 学校における指導記録について
日時: 2014/04/21(Mon) 11:32
名前: 個人情報保護士
参照:
個人情報保護法は、個人情報の管理における法律です。

学校でも、国公立と私立では、異なります。国公立では、個人情報保護法の対象外、私立は対象となります。

対象になっている場合、個人情報を集める際に、利用目的を明示しなければなりません。従って、集めた個人情報は、中学校に渡すことがあるということを事前に了解を得ていることが必要です。
(健康調査簿がこれにあたると思います)

一方、指導要領は、先生が作るもので、個人情報保護法の対象ではなく、プライバシーの保護の問題です。プライバシー侵害は、名誉棄損等が問われますが、指導要領は、一般に公にならないので、問題になりません。
しかし、事前に、中学校に個人情報の取扱について、文書をもらっておいて、父兄に説明できるようにすることが良いのではないでしょうか。



記事編集 編集
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -